足の形も重要なのではないのか? フットケア整体との出会い

足の形も重要なのではないのか? フットケア整体との出会い

家族やお客様など色々な方の足を、見せて頂きますと、外反母趾・偏平足などで足の痛み・変形している方が多くいらっしゃる事に気づきました。
そして、身体を支えている土台となる”足の形”がとても大切なのでは?と疑問を抱きました。
【過労性構造体医学】を学びました。
足元の不安定さが。足のみならず、身体全体の不調に関わっている理論に感銘を受けました。

2014年 過労性構造体医学フットケア整体師 取得 (笠原巖式)

PAGE TOP