不妊体質を自然療法で改善したい【若石リフレクソロジーとの出会い】

体質改善のできる自然療法を模索し、若石リフレクソロジーに出会う

10代から、気分の落ち込み・冷え・婦人科疾患が始まり、20代後半では、無気力・体調のすぐれない日々が続きました。

結婚して、二人目の子供を授かりたいと思った時に、不妊体質でしたので、 何とか、薬に頼らず、自然療法で克復できないか?
模索していたところ、若石(じゃくせき)リフレクソロジーに出会いました。
当時は、東京都大田区に在住で、近所のリフレサロンを訪ねました。
初めての”足もみ”はとても衝撃的!
悲鳴をあげるような痛みは無く、まず胃が動いている感覚を味わいました。
足から遠く離れた身体の芯部に届いている事を体感しました。
足には何かある!と感じて
自宅でも出来るように、フットバス(足湯)と電動ローラー(若石足もみ機)を購入しました。
冷えていた身体が温かくなりました。
見事に、二人目を授かることができました。
その間、病院での軽度の不妊治療は受けましたが、足もみで授かりやすい体質に改善されたのは間違いありませんでした。

その後、妊婦で若石リフレクソロジーの勉強を始めました
詳しく知りたくなり近所のサロンで、リフレ・初級プロコース(健康普及指導士)を学び、 世田谷本校で、認定プロコースの資格まで取得しました。

国際若石健康研究会 認定プロ 2002年取得

PAGE TOP